Patrice Peyrieras氏について

 

Patrice氏は音楽プロデューサー、作曲家、指揮者、ピアニストとして、様々なアーティスト、劇

、テーマパークに携わっております。

 

<代表的アーティスト>

ダイアナ・ロス、ミシェル・ルグラン、ジェラール・ドパルデュー、シャルル・アズナブール、

ライン・レノー、トウーツ・シールマンス、フランシス・ペリン、クリスチャン・ルグラン・ト

リオ、レイモンド&ジャンミシェル・レフェヴォ日本ツアー、小川典子、劇団四季、伊藤ミュー

ジック、ビルボードライブ東京、JVCケンウッド、キョードープロモーション、等々

 

PATRICE PEYRIERAS     Producer, Composer, Conductor, Pianist for:

 MICHEL LEGRAND, DIANA ROSS, BARBARA and GERARD DEPARDIEU,

CHARLES AZNAVOUR, LINE RENAUD, MARCEL AZZOLA, TOOTS TIELMANS,

FRANCIS PERRIN, CHRISTIANNE LEGRAND TRIO, KANJI ISHIMARU,

RAYMOND LEFEVRE GRAND ORCHESTRA, NORIKO OGAWA,

HISASHI IGARASHI PRODUCTION, SHIKI THEATRICAL COMPANY,

ITO MUSIC, KYODO PROMOTION, BILLBOARD LIVE TOKYO

NHK, JVC JAPAN, FUJI-Q, TATE CORPORATION JAPAN...

"Le Passemuraille"
from Michel Legrand and Realized by Alain Sachs
Musical Director, Conductor and Pianist
MOLIERE of the BEST MUSICAL SHOW PARIS-1997

"Camille Claudel"
from Jonathan Kerr, Realized by Jean Luc Moreau
Co-Composer, Orchestrations, Conductor and Musical director
NOMINATION for one MOLIERE of the BEST
COMPOSER of MUSICAL SHOW
MOLIERE of the BEST MUSICAL SHOW PARIS-2005

"Le Sire de Vergy"
Realized by Alain Sachs
Orchestrations, Musical Director, Conductor and Pianist
NOMINATION for one MOLIERE of the BEST MUSICAL SHOW

PARIS-2001

"Le Quatuor"
from and realized by Alain Sachs.
All the new Orchestrations
MOLIERE of the BEST MUSICAL SHOW PARIS-2003

"La Vie Parisienne"
from Offenbach, Realized by Alain Sachs
Orchestrations, and Musical director
NOMINATION for the BEST THEATRE MUSICAL SHOW 2010

<テーマパークでの実績>

テーマパークにおいては、作曲、管弦楽編曲、交響楽団の管理指導、レコーディング、ミクシング、プロダクションを担当。代表的なテーマパークは以下の通りです。

1。アステリックス・パーク(フランス)

2。グレヴィン蝋人形館(チェコ、韓国)

3。ワーリビ・パーク(ヨーロッパ各地)

4。ジャーディン・ダクリマテーション(フランス)

 

<音楽活動でのノミネート、受賞歴>

有名かつ人気の高いフランスの劇において、オリジナル曲の制作、指導、演奏をしてきたPatrice氏は数々の受賞、ノミネート歴がありますが、代表的なものとして、Le

Passemurailleでの5つのノミネーションです。このミュージカルの音楽はミシェル・ルグラン氏

が担当しましたが、Patrice氏は彼の右腕として管弦楽編曲、音楽指導をし、また、ピアノ演奏を

担当しました。

 

<日本との関わり>

1劇団四季:劇団四季のミュージカル「Le Passemuraille」の創作責任者(2000年)でした。

Le Passemurailleは今では劇団四季のクラシック作となっています。

 

2JVC:JVCアーティストとして10年間務めており、この先も3年間の契約があります。JVCのCD

制作の主な作品としては、クリスチャン・ルグラン・トリオのCD、クリスマスソングのCDがあ

ります。この2つのCD制作において、Patrice氏はJVDライセンスのもと、プロデューサーを務め

ました。

3NHK:Patrice氏はフランスの有名な音楽フェスティバル、Nuits de

Nacreで使用するすべてのショーのプロデューサーであり、また音楽制作も担当しています。その中で、アコーディオン奏者である伊藤浩子氏、三味線奏者の澤田氏を招待し、アコーディオン、

三味線を使用した音楽を創作しました。(氏もピアノで演奏に参加をしています)

その際に、NHKが1週間ほど現地に滞在し、日本で紹介するための撮影を行いました。

その後、NHKがその紹介番組のためPatrice氏を日本に招待しました。 1時間に渡る音楽フェテ

ィバルの紹介番組と素晴らしいステージが出来上がりました。このステージの様子はPatrice氏のウェブサイトで観ることができます。 

 

4キョードープロモーション東京のレイモンド&レフェヴォ日本ツアー

最初の日本ツアーは1984年でした。その時から、同ミュージシャンの日本ツアーの際にはピアノ

及びキーボードリーダーとして毎回一緒に来日をしました。それと同時にキャスティングやオー

ケストラの管理も行なっておりました。また、キョードープロモーション及びJVCビクター社(現

JVCケンウッド社)でのフランス及び日本での音楽ディレクターとしてレコーディングに携わって

います。

以上、以前お送りしたウェブサイトのご紹介と合わせて、ご参照いただければ幸いです。

 

The Comedian

Songwriter: Naoko Tanida and Kanji Hishimaru

Composer: Patrice Peyriéras

Orchestrated and conducted by Patrice Peyriéras

The Comedian - Kanji Hishimaru with the Corydalis Symphonic Orchestra
00:00 / 00:00

© 2016-CorydalisRecord

  • w-facebook
  • Vimeo Social Icon